So-net無料ブログ作成

5日経過して…。 [かのん]

先日からスタートした

かのんへのシクロスポリン投与ですが、

3日ほど経って、何となく体の赤みがマシになり

血が出るまでカラダを掻くようなこともなくなりました。

カラダ全体がボコボコだったのも

明らかに改善しているみたいで、



思い切って 新しい治療に踏み切った甲斐があったと

喜んでいたのですが…




その日の夜に

ふただび ひどい下痢をして

今回は 自分でコントロールできないのか

トイレシーツまで 我慢することができず

お尻から ポタポタと粘液のようなものを 垂れ流しながら

トイレを出たり入ったり しはじめました。


しかも またまた 病院休診日の前日の夜!


一晩様子を診ても 翌日は病院が休みだし…。



最悪の場合は 近所で夜間診療をしている病院へ連れていこうと思っていたのですが


1~2時間 経過して 下痢の症状も おさまったみたいで

自分のベッドで寝始めました。



翌朝も 私たちの心配をよそに


朝から絶好調で  おもちゃを咥えて 突進してきました(笑)



それで 次回の受診予定日まで 少し様子を見てみることにしたのですが



その日の晩に シクロスポリンのカプセルを 飲ませると


ふたたび 下痢の症状が…(泣)




そこで、(台風も心配だったので) 予定を1日早めて病院へ…。



先生に 症状を説明すると


やはり 下痢の原因が シクロスポリンである可能性が高く


とりあえず 下痢止めのクスリを飲んで もうしばらく シクロスポリンを続けることになりました。





今、規定されているよりも早くシクロスポリンを止めてしまうと


シクロスポリンに対しても 抵抗力をつけてしまう可能性があるため

可能なら もうしばらくだけ 投与を続けたほうがよいということでした。




確実に クスリの効果が 現れているだけに

この時点で 投薬を中止することも 悔やまれるので

あと5日だけ 下痢止めのクスリとシクロスポリンを併用して

様子をみることになりました。





その後も かのんは しばらく下痢が続いていたのですが、



試しに シクロスポリンを飲ませるときに 一緒に下痢止めを与えてみると


幸いにも 下痢がストップしたみたいです。







昨日の日曜日は

近所にできた 夜間診療を行っている 動物病院へ見学に行き、

その後 歩いて 阪急岡本にある 「櫻守公園」 へ

canon131028-1.jpg
canon131028-2.jpg
公園ではキンモクセイが満開でした。


canon131028-3.jpg

例年よりも 随分と遅い満開です。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0